筋トレを絶対続けるための5つの方法

Pocket

こんにちわ、自称ボディビルダーのしずけんです。

今日は私自身の習慣となっている筋トレについてお話したいと思います。

筋トレって、いろんな目的を持って始める人がいると思います。

ダイエット、モテるため、海に行きたい、服をかっこよく着たい、健康のため、大会に出たい・・

ちなみに私はダイエットのためと始めて、細々と続けていましたが今ではしっかりと習慣化しています。筋トレをサボると罪悪感が押し寄せてくるレベルです。

筋トレ辛い、めんどくさいっていう人もこの5つの習慣を守れば続けることができるはずです。

1、筋トレのプログラムを組む

筋トレって、腕立て、腹筋、スクワットなんかを思い浮かべると思いますが、実はいろんな種目があって、筋肉にもいろんな部位があります。そして毎日同じ部位を痛めつける必要はありません。しっかりとした休息も挟みながら毎日違う筋トレをしましょう。

現に私がやっているプログラムですが


  • 1日目:胸、肩、三頭筋
  • 2日目:背中、二頭筋
  • 3日目:足、腹
  • 4日目:休み
  • 5日目:胸、肩、三頭筋
  • 6日目:背中、二頭筋
  • 7日目:足、腹

こんな感じで1週間を過ごしています。メニューはダンベルを使うなり、自重で鍛えるなり人それぞれあると思いますが、とりあえずプログラムを立てることに意味があります。

今日はこれ、明日はこれとやることが決まっていれば使命感が出ます。これが継続する秘訣ですよ!

2、筋トレオタクになる

それができたら苦労しない!って思うかもしれませんが、これ以外に大事なんです。

できるかできないかはこの際どうでもいいです。知識を付けることに意味があります。知識が先行していても全く問題ありません!

筋トレって実は凄くいろんな知識が必要で、本気で鍛えてる人って闇雲にトレーニングしてる訳ではないんですよ。先ずはその知識を付けることでモチベーションがぐっと上がり、結果的に筋トレがしたくてしたくてたまらなくなります。

知識はグーグルで「筋トレ やり方」とか「筋トレ 効果」とかで調べて見てください。きっと世界が変わりますよ。

3、YouTubeを観る

大真面目です。これバカにできませんよ。

今、YouTubeには筋トレ系ユーチューバーがたくさんいます。その人達の動画を見ることで筋トレの知識やダイエットの知識も学べるし、何よりモチベーションが上がります。

寝る前にちょろっと観るだけでも良いです、毎日観てください。そうすることで次の日も頑張らなきゃと思えるようになりますよ。特に、人に感化されやすい人には絶対お勧めの方法です。

4、簡単なホームジムを作る

フィットネスクラブだとか体育館に行くのって怠いですよね。この怠さが筋トレを辞めてしまう原因になります。それならば、自宅に作ってしまえと言うことですよ。

とりあえず最低限必要な物はベンチダンベル30㎏セットだけで良いです。これだけで全身鍛えることができます。合わせても安い物なら2万円以内に収まるはずです。

人間、お金を払えばやります。最初に本気で始めるきっかけと思えば2万円の投資は安い物ですよ。

ちなみに私自身、家トレをしていますがとても良いものです。自分のペースで好きな音楽をかけてできますし、力んだときの「ん~っ!」って声も恥ずかしくないですからね(笑)

5、食事を考えるようになる

最終的に行き着く先は食事です。

筋トレの知識がある程度付いてくると、絶対にこの「食事の大切さ」に辿り着くはずです。食事と筋トレを意識するようになったとき、それはあなたの日常になった証です。毎日、食事と筋トレのことを考えずにはいられないようになっているはずですよ。

今日はたんぱく質を〇〇g摂取しなければ・・・なんて考える日が来るんですよ。そのためにも知識は早めに知識を付けるに越したことはありません。

ここまで来ればあなたはもう立派な筋トレマンです。絶対に筋トレを続けることができる・・・いや、既に続けなければならない義務感を持っているはずです。

是非、参考にしてみてください。絶対に効果は出ますよ!

以上、しずけんでした。ではっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする