本当に痩せるダイエットは2種類しかない

Pocket

こんにちわ、ダイエットマンことしずけんです。

今日はダイエットについて書いていこうと思います。

日本は、○○ダイエットという言葉が大好きで本当か嘘か、大量のダイエット方法であふれていますよね。納豆、トマト、スムージー、ファスティングなんかは流行りましたよね。

流行りや噂に惑わされてはいけませんよ!!

はっきり言います。痩せるには基本的にこの2種類しかありません。

  1. 食べ物の総摂取カロリーより消費カロリーが上回ること
  2. 糖質制限を行い、脂肪を燃やす回路を変えること

この2つだけです。

減量や増量を操り、身体作りのプロであるボディビルダーはこれしかしません。ボディビルダーがファスティングだったり、スムージーを飲んでますなんて聞いてことありませんよね(笑)

日本ではいかにもそれっぽくダイエットを紹介して、流行ることが多いですが鵜呑みにしてはいけません。本当に正しい知識をつけた上でダイエットに励みましょう!

それでは詳しく解説していきたいと思います。

摂取カロリーと消費カロリーとは

先ずはダイエットの基本、kcal(カロリー)について知り、コントロールすることです。

成人なら1日に必要な摂取カロリーは1800~2200kcal程度と言われています。これについては男女差があり、女性の方が摂取カロリーは低くなります。もちろん仕事量や運動量によって必要なカロリーは変わりますが、必要な摂取カロリーとは目安としてこれくらい摂取すれば痩せも太りもしませんよ、というものです。

そして消費カロリーとは、人間が生きているだけで消費する基礎代謝と身体を動かすことによって消費する活動代謝の合計になります。

基礎代謝+活動代謝=消費カロリー

また、言い換えると、成人が1日に消費するカロリー=必要な摂取カロリーということです。これがプラマイ0になるから痩せも太りもしないんです。

そして、体重1㎏減らそうと思うと、約7000kcal消費すれば良いとされています。

単純に考えて1か月で1㎏減らそうと思えば毎日300カロリーくらい減らせばいいんですよね。300カロリー×30日で9000カロリーですので1㎏は減りますよね。

なーんて簡単に言いますけど、これができないからダイエット方法を探しているんですよね(笑)

超簡単にカロリーを減らす方法

結論から言うと、もっとも簡単にカロリーを減らすには脂質を抑えることです。

三大栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質があります1gあたりのカロリーは下記のとおりです。

  • 炭水化物:4kcal/1g
  • たんぱく質:4kcal/1g
  • 脂質:9kcal/1g

一目瞭然で脂質が高いです!ですが、これを改善するだけでカロリーは随分減らせますよ!

  1. フライパンには最低限の油しか敷かない(油不要のフライパンが良いです)
  2. ドレッシングは必ずノンオイルを使う
  3. パン、ケーキ、アイスなどは極力食べない(脂質が低いものもあります)
  4. 肉を食べるとき、脂身の少ないものを選ぶ。
  5. 買い物をするときは脂質の量を必ず確認する。

少なくとも5番を意識することで全然違います。買う前に確認したら思い止まりますからね。

あと、なんでもかんでも口に放り込むの絶対ダメです。考えて食べるようにしましょう。

運動したら痩せるのか

どうしても食事制限ができない!!なら、運動しかありません・・・が

これが一番辛いと思います。そもそもダイエットしようと思う人は普段運動していないですよね?もちろん動けば動くほど痩せるのは事実ですが。

体重60㎏の人が1時間あたりの具体的な各運動の消費カロリーはというと

  • ジョギング:441kcal
  • 水泳クロール:523kcal
  • 山登り:410kcal
  • 散歩:271kcal

1時間あたりですよっ!!それだけの時間を継続してできる人は間違いなく痩せます(笑) まあ、1日30分でも継続できれば一か月で1㎏くらいは十分に減らせる計算になりますね。

ちなみに体重が少なければ消費カロリー量は上記より減り、体重が多ければ消費カロリーは増えます。

私は運動を頑張るよりも食事制限で頑張ります(笑)

糖質制限は本当に痩せるのか

糖質制限についてですが、これは本当に痩せます。

単純に体重を落とすことだけを考えればどんなダイエットよりも早く結果を出すことができるでしょう。しかも、人によってはそこまで辛くないのもポイントです。

簡単にいうと、炭水化物(糖質)を極端に減らすことです。たんぱく質、脂質はあまり気にする必要はありません。本当にこれだけです。

本来、人は糖質を使ってエネルギーを生み出しますが、糖質が極端に少なくなると筋肉や脂肪を使ってエネルギーにしようとします。つまり、筋肉や脂肪がどんどん使われていき結果的に体重があっという間に減ります。

ちなみに、極端に糖質を減らすっていうのは一日に摂取する糖質はご飯1口分程度の量しか取れないということ。つまり、主食はもちろん食べれませんが野菜、調味料なんかも考えて使わないと直ぐに糖質オーバーになります。

いかがでしたでしょうか。まだまだ詳しく書きたいことたくさんあります。特に糖質制限については別の記事で詳しく説明したいと思っています。

今日はこのへんで!また会いましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする