腹筋はダイエットに効果があるのか

Pocket

こんにちわ、ダイエットマンしずけんです。

多くの人がダイエットをしようと思う理由って、お腹が出てきたからではないでしょうか。

やっぱり、ポッコリお腹よりもバキバキに割れた腹筋ってカッコいいですよね。

シックスパックになりたい!とか、クビレを作りたい!とかそれぞれ思いがあると思います。

そしてひたすら毎日腹筋に励んでいる人いませんか?

腹筋をしたらお腹がへっこむ

体幹トレーニング

お腹に貼って電気を流すだけ

とりあえず腹筋、腹筋、腹筋・・・・

結論から言うと腹筋って、ダイエットにはあまり効果がないんです。

全く無いというと嘘になりますが、腹筋を鍛えるよりももっと効率的な方法はありますよ。

重要なのは基礎代謝と成長ホルモン

基礎代謝はみなさんご存知の通り、生きているだけで燃焼してくれるエネルギー量になります。当然、身体の筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝量は増えます。

大きい筋肉を鍛えるほど身体全体の筋肉量は増えます。

大きい筋肉は大きく育ち、小さい筋肉は小さく育ちます。

身体の中で大きい筋肉の順番をおおまかに比べると

足>肩>背中>胸>腹

なんと、人体で最も筋肉が多いのは足です!(実際に触ってみれば分かると思います)

足の筋肉を鍛えればどんどん筋肉が大きくなり、基礎代謝はあがるため、他の筋肉を鍛えることに比べ効果が大きいのです。

次に成長ホルモンですが

成長ホルモンとは子供の頃活発に分泌されるものです。身長がどんどん伸びましたよね。あの状態のことです。言葉の通り、身体を成長させるホルモンです。

実はこれには脂肪を分解し、筋肉を合成させる効果があります。

では、大人になった今どうやって分泌させるのかというと

筋トレです

成長ホルモンは高強度な筋トレを行うと分泌されるといわれています。

高強度な筋トレを行うには大きな筋肉をイジメるのが効果的です。

つまり足の筋トレをしましょう。

以上、二つの理由から一番効果的な筋トレは

足のトレーニング

そう、スクワット。みなさん腹筋はやめてスクワットをしましょう。

腹筋のような小さい筋肉をイジメても効果は薄いので

やるなら足です!徹底的に足をイジメるのが一番効果が出ますよ!

でも、腹筋を鍛えたいのっ!!という方もいるかもしれませんね。

大丈夫です。スクワットをするときにお腹を触ってみれば分かりますが

スクワットの動作の中で、腹圧がかかるため腹筋も鍛えられていますよ

何度も言いますが、脂肪を燃焼して腹筋をバキバキにしたいのであれば

スクワットが最強です。

みなさん今すぐスクワットを始めましょう!

以上、しずけんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする